サイトメニュー

受付

コンプレックスを解消

福岡でも選ばれているプチ整形はコンプレックスをかいしょうするだけでなくアンチエイジングの目的でも利用できます。手軽に出来て安全性も高いのですが、自分に合っている方法を選ぶ必要があるので、医師と相談して施術法を決めるようにします。
バインダー

利点や流れについて

福岡ではプチ整形を行うことは珍しくありませんが、施術先選びはかなり重要になってきます。医師の腕と経験を確かめ、施術方法も自分にあっていて納得できるものを選ぶことで、容姿に自信を持てるようになるのではないでしょうか。
注射

代表的な施術の相場

福岡の美容外科では埋没法とヒアルロン酸注入での隆鼻術というプチ整形が人気です。費用の相場は埋没法で10〜20万円、ヒアルロン酸注射による隆鼻術で5〜10万円です。メスを使うことなく美人の条件と言われる二重まぶたと整った鼻が手に入ります。

美容整形をする前に

女性

気をつけることやその種類は何か

福岡でプチ整形をする場合は、まずクリニックの選び方に注意しておいた方がよいです。クリニックには様々な種類がありますが、それぞれ得意としている分野がある点を意識しておきましょう。例えばクリニックの中でもプチ整形を得意としているところもあれば、ほとんどプチ整形を行っていないようなところもあります。当然得意としているジャンルの美容整形をしてもらえば、その分だけより魅力的な見た目になりやすいでしょう。ただ最近はプチ整形が若い人に人気のため、たいていのクリニックでは行うことが可能になります。後は料金がどれぐらいになるかです。施術内容によっては、格安になりやすいプチ整形ですが追加料金などがないかを確認しておきたいところです。基本的に追加料金がないところがほとんどになりますが、場合によっては後から料金が追加されることもあります。このようなことを防ぐために、契約書を交わす段階で追加料金がないかどうかを確認しておかなければいけません。もし契約書に書かれていないのに追加料金を請求してきた場合は、十分対抗することが可能になります。ですが契約書の中身をないがしろにして、そのことに気がつかなければ損をすることになるでしょう。もし自分で契約書を読むのが大変ならば、直接スタッフに聞いてみると良いです。後は体調管理なども十分にしておかなければいけません。簡単な美容整形といえども、体調が悪い状態で行うと何らかの副作用が出ることも考えられます。せっかく福岡のクリニックで注射をしたのに、効果が出ないといったことも十分考えられます。

福岡県にあるプチ整形をしてくれるクリニックには、いったいどのような種類があるでしょうか。福岡県の女性が一番求める美容整形の一つが目をいじることです。目と言っても目頭切開などを行うことはできません。あくまでプチ整形であることを考えれば、二重瞼が限界になるでしょう。福岡でプチ整形を行っているところでは、たいてい二重瞼の施術を行うことが可能になります。どのようなやり方で行うこと言えば、メスを使うわけにはいきませんので、医療用の細長い糸を使って上瞼の部分をつり上げてきます。そうすると目をあけた場合にちょうど二重になる仕組みです。この方法は非常に簡単ですが、その半面二重の種類も制限があります。はっきりとした平行二重にする場合には埋没させるやり方だと少し厳しいです。この場合は切開法とよばれるメスを入れるやり方にしなければいけません。それ以外では、鼻の大きさを変化させるためにヒアルロン酸の注射を入れる方法があります。料金も10万円以内とプロテーゼを入れる方法に比べるとかなり安いです。ただしこの方法は、効果が出る期間に制限があります。注射をしてから1年前後はヒアルロン酸が皮膚の中に残りますが、それ以降になると少しずつ細胞が吸収して消えて行ってしまうでしょう。そうだとすれば、効果がなくなってきた時にもう一度注射をしなければ理想の顔に戻すことはできません。これはボトックス注射などでも同じになります。ボトックス注射の場合は顔を小さくすることやしわをなくすことが可能です。この場合でも、半年程度しか効果が持続しないのが特徴です。